2012年01月29日

住まいづくりのはじまり

syh_打合せ01.jpg

SY HOUSE は年末に契約を済ませ、いよいよ本格的な住まいづくりが始まりました。
住まいづくりは、当然クライアントも異なり、敷地も違うこの2つの組み合わせだけで、建築のつくられ方やデザインは、毎回まったく違ったものとなります。U+の住まいづくりや住まいのデザインを理解して頂けていることだけは共通していると思っていますが、基本的にあまり私たち自身、毎回出来るだけ固定観念的なものは持ち込まないようにしています。契約以前に徹底的に基本平面や断面は徹底的に行っているので、規模や基本的なデザインの方向性はある程度定まっているのですが、初回の打合せでつくるこのラフモデルで立体として初めて計画が認識できるものとなります。

ご主人とだけの打合せとなりましたが、感触はとても良かったのではないかと思っています。屋根の面に飛び出したいびつな矩形は映像編集と製作を手がけられるご主人のスタジオです。早々奥様のご意見をと共に、いろいろな要望をメール頂き、あらたに検討事項が浮かび上がってきましたが、いよいよ本格的な住まいづくりがはじまり、何か私たちもわくわくしてきました。

posted by U+ at 18:11| Comment(0) | SY HOUSE

2012年01月28日

足場が外れました。

prendre足場解体.jpg

夕方足場搬出のトラックも現場を離れ全貌を見ることが出来ました。足場が外れた直後は感慨深いものです。事業のことを考えると、シンプルでラジカルそしてユニバーサルなデザインがふさわしいし、学生向けの集合住宅であっても、立派な住まいですから、学生が安心して生活できるイメージも大切だと考えてきました。どこか知的で精緻なイメージもあて、ほっと一安心です。後は、急ピッチで内装の工事と外廻りの工事です。残り1ヶ月です。

posted by U+ at 09:03| Comment(0) | Prendre

2012年01月22日

同時に内装工事が、、、

内装工事急ピッチ.jpg

Prendreは、U+のある能美市宮竹町で計画している裏山の北陸先端技術科学大学院大学の学生向けのアパートです。春からの学生の受け入れに向けて、急ピッチで内装工事が進んでいます。

写真から伝わりませんが、36戸の小規模住戸ですから、同時に一気に進んでいます。圧巻です。

posted by U+ at 09:45| Comment(0) | Prendre

2012年01月11日

地鎮祭

emkh地鎮祭1.jpg

1月8日に地鎮祭を行いました。足元は雪で悪かったけれど、準備をしていたら少しずつ青空が覗いてきて、青空のもとの地鎮祭を行うことができました。天候のせいかもしれませんが、とてもすがすがしい気持ちになりました。これから天候が少し気に掛かりますが、確認申請も下りていよいよ着工です。

emkh地鎮祭2.jpg

儀式で建物の下に鎮める鎮め物を砂に埋めますが、この鎮めものは実際に建物の基礎の下に埋められます。袋の中身を見たことがありませんが、何が入っているのか少し気になりました。どなたかご存知の方があれば教えてください。神主さんに今度聞いてみようとは思いますが、、、。

posted by U+ at 00:47| Comment(0) | EMK HOUSE