2012年03月30日

太陽光発電設備の設置

太陽光発電パネル設置.jpg

いしかわ動物園が順次自然環境エネルギーの活用を進めてきた仕事の一部をU+にて設計監理しました。結果的には太陽光発電設備を屋根の上に載せただけでしたが、設置場所の検討から、木造建物への積載による安全性の確認など、さまざまな検討をしながら進めてきた仕事が、年度末ようやく検査を終えて完成しました。
とにかく、今回はいろいろなことを学ばせていただきました。特に木造建築物の許容応力度計算を自ら初めて行いました。住宅程度の規模の建築は、事務所のソフトで行えるようになりました。精密に行う必要があるかどうかは別ですが、私の住んでいる雪国の建築がどの程度安全なのか、日頃確認申請の時に行っている壁量計算やN値計算がどの程度のことなのかも、なんとなくイメージが出来るようになりました。
その他、太陽光発電設備の価格と効率のことなども少し勉強しました。今回は詳しくはお話できませんが、表面が黒いM社製のものを設置しました。まだまだ、購買しなければならないエネルギーは、需要と供給のバランスで微妙な価格設定がなされているために、エコロジーではありあすが、決してエコノミーでないのが難点ですね。しかし、今回の取り組みのように、それを価値として採用していく強い意志も必要なことと大変勉強になりました。

posted by U+ at 16:24| Comment(0) | いしかわ動物園

2012年03月03日

木を張っています。

emkh木を貼っています.jpg

外装の工事が進んでいます。
結果的には、今年の冬は雪が少なかったと思いますが、いつまでも寒い印象でした。天候も三寒四温の春の気候になりつつあるように感じています。本格的な春までに完成のこの住まいもこれから急ピッチで工事が進みます。
posted by U+ at 07:51| Comment(0) | EMK HOUSE

2012年03月01日

完成日が4年に一度です。

建築完成検査終了.jpg

うるう年で4年に一度の2月29日、これまでに、城東建設さん、U+、クライアントの各検査を終え、今日、消防署と建築の完了検査を終えて、完成の日を迎えました。夕方には建築の検査済証も発行されました。ですから、公には今日が完成日ということになります。今年は雪も多く工事も大変でしたが、写真のように外廻りの工事も夕方までで終了し、正に滑り込みセーフでした。今日も天気は良かったけれど、とっても気温の低い一日で、検査で外に出っ放しで体が芯まで冷え切ってしまいました。それでも完成の喜びは、モノづくりを携わる私たちにとって何にも変えがたいもです。

posted by U+ at 03:15| Comment(0) | Prendre