2012年12月14日

窓がつきました。ら、なんと・・・

SY_HOUSEの打合せに行ってきました。現場の状況はと言いますと、正面2階の大きな窓が付き、イメ

ージとおりの建物の形に近ずいてきました。

DSC02791.JPG

なんと!その窓から、石川県のシンボル霊峰白山が、まるで絵画のように見ることが出来ました。計算した訳ではないけれど、ここで暮らせるなんてうらやましい限りです。今日はお天気も良く本当に最高でした。

しかしながら、この景色も、いつかわかりませんが、斜め前の敷地に建物が建つまでとなります。
それでも、この景色はおそらくここで暮らす事になるクライアントの未来にきっといい影響を与えるはずです。

DSC02802.JPG



posted by U+ at 17:35| Comment(0) | SY HOUSE

2012年12月12日

結露防止と断熱効果

屋根面で断熱をするようにしています。屋根勾配なりに断熱工事をするので、小屋裏は断熱の内部となり、室内とおな
住まいの熱環境が安定します。屋根面の通気を顧慮するとさらに効果的です。
落ちてこないように垂木にとめています。

DSC02786.JPG
posted by U+ at 14:47| Comment(0) | SY HOUSE

2012年12月11日

三角な外観

外壁の黒いガルバリウム鋼板が張られ、三角形の形が際立ってきました。
この黒の板金は、クライアントがさまざまな黒の板金を比べ悩みに悩んだ末けってしたものです。
屋根が銀黒のいぶし瓦で、破風板周も銀黒にしています。瓦という素材と板金という素材を違和感なくつなげている気がします。このシルバーのラインが、よりいっそうシャープなイメージを作りだしているような気がします。

DSC02748.jpg

ポーチの軒天井も黒になりました。思っていた以上になかなか良い感じです。

DSC02716 (1).jpg
posted by U+ at 13:22| Comment(0) | TM HOUSE

2012年12月10日

ペーター村 出現!

屋根・外壁が仕上がったので、遠くから見ても小さな集落のように見えます。クライアントのイメージに合っているのかわかりませんが、遠目に見れば、アルプスの少女ハイジの世界に見えなくもない?そう、RETER VILLAGEのペーターは、ハイジに出てくるペーターのことです。

DSC02751.jpg

内部の工事も順調です。で、今回もまたまた施工図がパワーアップしていました。(前回のブログを参考に見てください)

DSC02754.jpg

posted by U+ at 11:44| Comment(0) | Pester Village

2012年12月05日

防蟻工事

昨日、定例で現場へ行きましたら、シロアリを防ぐ処理(防蟻工事)が施されていました。

以前は人体にも害を及ぼす薬剤も使用されていましたが、現在は規制も厳しくなり、安心です。

12月に入り寒さも一段と厳しくなってきた中の外仕事は大変です。早速、家一面に透湿防水シート

が張り廻され風雨をしのぎ、また内部への吹き込みもなくよかったです。
P1010557.JPG
P1010568.JPG
posted by U+ at 11:03| Comment(0) | SY HOUSE

2012年12月04日

金物と筋違 取付

先日、建物の揺れを防ぐために筋違を取付ました。柱、梁、土台との接合部を強固にします。

耐震補強のため接合金物も必要な箇所に順次取付ました。

屋根も同時進行で葺きました。悩みぬいて選んだパールブラウンのガルバリウム鋼板です。
DSC02720.JPGDSC02734.JPG
posted by U+ at 14:23| Comment(0) | SY HOUSE

2012年11月29日

建方

先日の大安吉日、SY HOUSE の建方を行ないました。昨晩は大雨と突風でしたので心配しましたが、たまに青空ものぞかせていました。最高気温は昨日の半分で7℃とすごく寒い中、大工さんががんばってくれて無事住まいが形をあらわしてくれました。外観はシンプルですが、内部はかなり複雑で、木づくりも大変だったと聞きましたがスムーズに進みほっと一安心です。いよいよ本格的な工事が始まります。

P1010542.JPG
DSC01177.JPG
posted by U+ at 10:41| Comment(0) | SY HOUSE

2012年11月01日

断熱材充填

サッシが入り、断熱材を充填しています。定例の日はとても寒くどしゃぶりだったのですが、外壁部分に断熱材が充填してあったおかげで、吹き込む風や雨にさらされることなく、現場確認ができました。

DSC02628.JPG

DSC02624.JPG
posted by U+ at 15:40| Comment(0) | TM HOUSE

施工図

屋根のガルバリウム鋼板が葺き上がり、外壁の下見板を張り始めています。
こちらの現場監督さんはとてもマメな方で、毎回仕事をご一緒させてもらうたびに勉強をさせてもらっているのですが、施工図がとにかくすばらしいのです。今回の現場でも、綿密に検討された施工図が、窓に壁に何枚も張ってありました。

DSC02640.JPG

DSC02651.JPG
posted by U+ at 15:37| Comment(0) | Pester Village

2012年10月08日

建舞い

建舞い(たちまい)を行いました。建方、建前と普通は言うとおもうけど、Facebookで、建舞と書いたら、コメントがあって調べると、建舞いとも言うみたいです。私の父がこういっていたので、自然にこの感じを使いました。
数日前には台風が接近して心配していたのですが、当日は晴天。
監督さんや大工さんの段取り・手際がよく、午後4時頃にはルーフィングも敷き終わりました。
建舞いが済むと、建物全体のボリュームを目のあたりにできるので、いよいよ!という感じです。

建方DSC02571.jpg

posted by U+ at 09:48| Comment(0) | TM HOUSE